blog

クリニックブログ

矯正と審美の違い(2)2018/11/07

こんにちは。表参道ヒカリデンタル矯正歯科です。


前回に引き続き、矯正治療審美治療の違いについてお話させて頂きます。






Q:矯正治療とはどのような治療でしょうか?





A:矯正治療の場合、歯並びを整えるために歯を支えている骨、歯槽骨ごと移動させることを考えます。噛み合わせの点からも、望ましいアーチに整えるために、左右の犬歯から犬歯までの間の前歯を抜くことはほとんどありません。どうしても抜かなければならない場合、

2本ある小臼歯のどちらかを抜いて整えていきます。ワイヤーやマウスピースのような器具を装着し、ゆっくりと少しずつ歯を動かしていく治療なので、治療期間は2年くらいかかりますが、生涯通してご自身の歯でしっかりものが噛めるようになります。それが矯正治療です。大人の矯正治療では、それが最大の目的といってもいいかもしれません。見た目を整えるだけが矯正治療ではないのです。


ブログ詳細
back_top