blog

クリニックブログ

矯正と審美の違い(3)2018/11/08

こんにちは。表参道ヒカリデンタル矯正歯科です☺


引き続き、矯正治療審美治療の違いについてお話させて頂きます。





Q:矯正治療と審美治療の違いは?



A:一番の違いは、矯正治療では骨組みから動かすことを考えるのに対して、審美治療骨組みは動かさないということです。

骨組みはそのままで歯並びを整えようとするため、審美治療ではどうしても歯を削って被せ物をすることになり、長い間ではその色も変わってきます。

矯正治療では歯槽骨ごと歯を移動させるので治療期間は長くなりますが、前歯を抜いたり削ったりすることはなく、将来もご自身の歯で物が噛めます。



審美治療短期間に美しい歯並びと白い歯を手に入れることは、大きな自信につながることもあります。逆に今ある自然な歯を生かしつつ、長期的に機能面も重視したいという方には矯正治療をお勧めします。




ブログ詳細
back_top