treatment

初診から治療開始・治療終了までの流れ

  • STEP1カウンセリング

    STEP1無料相談(20~30分) STEP1無料相談(20~30分)

    現在の歯並び、噛み合わせの問題点、考えられる矯正治療について説明いたします。初診相談は無料です。お気軽にご相談ください。

  • STEP2精密検査(検査料35,000円<税別>)(60〜90分)

    STEP1カウンセリング STEP1カウンセリング

    ・口腔内審査
    ・口腔内写真、顔面写真
    ・歯型のかたどり
    ・レントゲン(頭部、歯の全体)写真 などの検査
    ・CT撮影
      詳しくはこちら   詳しくはこちら・カリエスリスク

  • STEP3分析・診断
    STEP3分析・診断

    精密検査の結果をふまえ、時間をかけて分析し、治療方針・期間・料金を詳しく説明致します。

  • STEP4矯正治療(3~4週間に1回来院時)
    STEP4矯正治療(3~4週間に1回来院時)

    装置の調整、クリーニング、歯磨き指導を行います。

  • STEP5保定
    STEP5保定

    矯正装置を除去した日から、取り外しのできる後戻り防止の保定装置(リテーナー)を使っていただきます。その後、2年間くらいは定期的にご来院いただき、経過観察いたします。 また、矯正装置除去日からホワイトニングが可能となります。ご希望の方はスタッフにお申し付けください。(矯正治療終了の患者様には料金割引あり)

診療案内

歯科用CT

正確で精密な矯正治療を行うための設備をご用意しています。

歯科用CT

安全で確実、緻密な矯正治療を行うためには、精密な検査データに基づく、正確な分析・診断が不可欠です。
当院では歯科用の3次元CTを導入し、口腔内の状況を立体的に把握して、より正確な治療計画の作成に努めています。
歯科用CTによって患者さまの個々の口腔内の状態・条件を正確に把握することで、もっとも効果の高い治療を提案することができますので、ご安心ください。

歯科用CTとは?

歯科用CT(Computed Tomography)とは、コンピュータを駆使した断層写真システムで、口腔内を立体的に診断できる、歯科に特化したCT装置です。

歯科用CT

CTを使うから、抜歯の必要性も確実に診断できます。

これまで歯や根の状態は、レントゲン写真によるデータを使って診断していました。
しかし、レントゲン写真は平面的なため、骨や顎の状態を立体的に把握することができず、抜歯が必要かどうか、判断が難しいことも少なくありませんでした。
歯科用CTで撮影することにより、口腔内を立体的に把握し、歯の根の広がり具合や、向きや深さ、歯と顎の骨と位置関係や大きさなどを正確に捉えることができ、抜歯の必要性があるかどうかも確実に判断することができます。当院ではなるべく歯を抜かない矯正治療を目標にしており、CT診断ができることで、抜歯の必要性を正確に見極め、より的確で精度の高い治療計画を作成することができます。

歯科用CTのメリット

撮影後、モニターですぐに確認できる
CTを使った検査の最大のメリットは、その場で確認ができることです。撮影データを解析すると、口腔内がモニター上に映し出され、骨や顎の位置関係や、口腔内の奥行や広がりなどを、正確にとらえることができます。
非抜歯矯正の可能性が広がる
解析ソフトを使うと、コンピュータが歯の動きを解析してシミュレーションするので、正確で無理のない治療計画を立案することができます。歯の動くスペースが少ない場合も、効率の良い動きを割り出すことができるので、非抜歯矯正の可能性が高まります。

コラム -column-

  • 審美治療と矯正治療の違い

    小児期で受ける小児矯正の魅力とは
  • 小児期に受ける矯正のメリット

    小児期で受ける小児矯正の魅力とは

矯正モニターを募集中

当院では表側矯正、マウスピース型矯正のモニターを募集しております。
ご希望の方は無料相談の時にご相談ください。
是非、この機会に矯正治療を始めてみませんか。

ご予約・お問い合わせ

診療案内

  • マウスピース型矯正

    マウスピース型矯正

    マウスピース型の透明な装置を交換していくことで歯を動かします。目立たず、食事の際は取り外せます。コンピュータで歯の動きをシミュレーションするため、治療後の顔貌が分かりやすく予想できます。

    詳しく見る

  • 裏側矯正(見えない矯正)

    裏側矯正(見えない矯正)

    歯の裏側に装置を取り付けるため、表からは全く見えません。気付かれずに治療を行いたい方に最適です。オーダーメイドの矯正装置を使って治療する、裏側矯正法もございます。

    詳しく見る

  • 表側矯正

    表側矯正

    矯正治療は見た目だけを整える治療ではありません。全身の健康のためにも、正しい噛み合わせは重要です。装置には、目立たないものなど、様々な種類があります。症状や生活環境に適したものを選べます。

    詳しく見る

  • キッズ矯正

    キッズ矯正

    子どもの矯正は、将来良い歯並びになるための準備だとお考えください。お子様の健全な発育を見据え、早い段階で矯正治療を行うことをおすすめします。お子様の歯並びが気になる方はぜひご相談ください。

    詳しく見る

  • 結婚式を控えた方への矯正

    ブライダル矯正

    噛み合わせはもちろん、もっと美しい歯に。一生に一度の記念日を最高の笑顔で迎えるために、前歯など目立つ部分の歯並びを優先して治療します。パートナーとご一緒のプランもございます。

    詳しく見る

  • 部分矯正

    部分矯正

    前歯の隙間が気になる、以前矯正した箇所が少し後戻りしてしまったなど、部分的なお悩みのある方に、治療を行うことができます。「周囲から気づかれずに部分矯正を行いたい」という方には、裏側の目立たない装置やマウスピースを用いて治療を行います。

    詳しく見る

  • ホワイトニング

    ホワイトニング

    飲み物やタバコなどによる、歯の変色が気になる方に。歯を白くするホワイトニングを行っています。早く効果を実感できるオフィスホワイトニングをご用意しています。

    詳しく見る

  • インプラント・審美歯科

    インプラント・審美歯科

    虫歯や事故で歯を失ってしまった。そんな時の理想的な治療がインプラントです。入れ歯のように目立ちませんし、ブリッジのように周りの歯に負担をかけることもありません。一日で、食事ができる仮歯まで入れられます。

    詳しく見る

歯科用CT

正確で精密な矯正治療を行うために、最新の設備をご用意しています。

歯科用CT

安全で確実、緻密な矯正治療を行うためには、精密な検査データに基づく、正確な分析・診断が不可欠です。
当院では歯科用の3次元CTを導入し、口腔内の状況を立体的に把握して、より正確な治療計画の作成に努めています。
歯科用CTによって患者さまの個々の口腔内の状態・条件を正確に把握することで、もっとも効果の高い治療を提案することができますので、ご安心ください。

歯科用CTとは?

歯科用CT(Computed Tomography)とは、コンピュータを駆使した断層写真システムで、口腔内を立体的に診断できる、歯科に特化したCT装置です。

歯科用CT

CTを使うから、抜歯の必要性も確実に診断できます。

これまで歯や根の状態は、レントゲン写真によるデータを使って診断していました。
しかし、レントゲン写真は平面的なため、骨や顎の状態を立体的に把握することができず、抜歯が必要かどうか、判断が難しいことも少なくありませんでした。
歯科用CTで撮影することにより、口腔内を立体的に把握し、歯の根の広がり具合や、向きや深さ、歯と顎の骨と位置関係や大きさなどを正確に捉えることができ、抜歯の必要性があるかどうかも確実に判断することができます。当院ではなるべく歯を抜かない矯正治療を目標にしており、CT診断ができることで、抜歯の必要性を正確に見極め、より的確で精度の高い治療計画を作成することができます。

歯科用CTのメリット

撮影後、モニターですぐに確認できる
CTを使った検査の最大のメリットは、その場で確認ができることです。撮影データを解析すると、口腔内がモニター上に映し出され、骨や顎の位置関係や、口腔内の奥行や広がりなどを、正確にとらえることができます。
非抜歯矯正の可能性が広がる
解析ソフトを使うと、コンピュータが歯の動きを解析してシミュレーションするので、正確で無理のない治療計画を立案することができます。歯の動くスペースが少ない場合も、効率の良い動きを割り出すことができるので、非抜歯矯正の可能性が高まります。

コラム -column-

  • 審美治療と矯正治療の違い

    小児期で受ける小児矯正の魅力とは
  • 小児期に受ける矯正のメリット

    小児期で受ける小児矯正の魅力とは

矯正モニターを募集中

当院では表側矯正、マウスピース型矯正のモニターを募集しております。
ご希望の方は無料相談の時にご相談ください。
是非、この機会に矯正治療を始めてみませんか。

ご予約・お問い合わせ

back_top