whitening

ホワイトニング

歯を白くしてキレイな口元にしたい!笑顔に自信を持ちたい!という方、多いのではないでしょうか。
クリニックで行うオフィスホワイトニングは、クリーニングと合わせて施術時間が約1時間と短い為、お忙しい方や自分で手間をかけたくない方でも簡単に行うことができます。

ホワイトニングのメカニズム

なぜ歯に色がつくのか

皆様はなぜ歯に色がつくのか、ご存じですか?歯に色がつく理由は大きく分けて3つあります。

1.コーヒーやお茶・タバコ等による変色
色素が歯の内部まで取り込まれることにより、歯が黄色く見えます。
2.加齢による変色
年齢を重ねるにしたがって歯は自然と黄色く変色していきます。
3.全身疾患に由来する変色
胎児期に母親が服用した抗生物質や過剰摂取したフッ素などの影響により歯が変色してしまうことがあります。

これらの要因により変色してしまった歯は、ホワイトニングにより白い歯へと改善することができます。

ホワイトニングで歯が白くなるメカニズム

1.ホワイトニング剤を用いて歯の表面の着色物を白く漂白します。
歯の表面に過酸化水素と過酸化尿素を主成分とした薬品を塗布することで、歯の表面の着色物を無色透明に分解します。
2.ホワイトニング剤を用いて歯の表面構造を変化させます
ホワイトニング剤が歯の表面の組織構造を曇りガラス状に変化させることで、光の乱反射が発生し黄ばみが白く見えます。(マスキング効果)

実際のホワイトニングの流れ

歯のクリーニングなど

歯のクリーニングなど

ホワイトニングについての説明をさせていただき、ホワイトニングの効果を得やすくするために歯の表面のクリーニングを行います。

歯の色の確認

歯の色の確認

シェードガイドという物を使用し、現在の歯の色がどれくらいなのかを確認致します。

歯肉保護

歯肉保護

ホワイトニングの薬剤が歯肉に触れてしまうとピリピリと痛みが出てしまうので、歯肉に触れないよう保護します。

ホワイトニング薬剤の塗布

ホワイトニング薬剤の塗布

ホワイトニングの薬剤を歯にまんべんなく塗布します。

光を照射

光を照射

歯に塗布したホワイトニングの薬剤に光を照射します。
※この4.5の処置を2~3回繰り返し行います。

歯の色の確認

歯の色の確認

ホワイトニングの効果を確認します。
どのくらい白くなったかをシェードガイドを使用し確認します。

ホワイトニング前後の比較

  • ホワイトニング前

    ホワイトニング前

  • arrow
  • ホワイトニング後

    ホワイトニング後

シェードガイドでは2段階白くなりました!

シェードガイドでは
2段階白くなりました!

初めてのホワイトニングでは効果が出にくい場合がありますが、
通常1週間で2回の処置を行いますので、2回目では白くなることが期待できます!

back_top